財団概要

 

ご挨拶

水は人間の生命を維持するために欠くことのできない物質であるとともに、社会及び 経済活動を支える重要な基本的物質です。
しかしながら、水資源の確保は世界的に大きな問題となっています。
本財団は、このような水不足の有力な対策として、海水の淡水化と産業排水及び都市 下水の再利用を取り上げ、これらの新しい技術の開発と、その成果の普及に努力して まいりました。
 その成果は、国内外で実用化され、多大の成果を挙げてまいりました。本財団は更に 新しい技術の開発に挑戦するとともに、我が国の進んだ造水技術を海外の水不足に悩む国々に移転し、世界の水環境の保全に寄与したいと念願しております。

■事業内容
(1)造水技術に関する研究開発
(2)造水に関する調査研究
(3)造水に関する普及啓発
(4)造水に関する研修
(5)造水に関する内外関係機関等との交流及び協力
(6)前各号に掲げる事業のほか、この法人の目的を達成するために必要な事業等
■設 立 1973年5月10日
■移 行 2010年3月1日(一般財団法人へ名称変更)